MDX-540S-APの画像

MODELA Pro II MDX-540S-APとは?

製造現場に求められる高精度、操作性、適応性を備え、治具製造・小量生産・追加工の内製化を容易にする3D切削RPマシンのオールインワンパッケージモデル。導入したその日からコスト削減・効率化をサポートします


MDX-540S-APの画像

パッケージ内容

  • MDX-540S(高精度モデル)本体
  • ATCユニット(自動工具交換装置)
  • 専用カバー
  • 専用スタンド
  • シグナルタワー
  • エアブローキット ※エアー供給装置別
  • 3D CAMソフト「SRP Player」
  • ATC用ツールチャック
    (ユキワ精工製 15T-NDC10-52-PB×1、15T-NDC7S-55-PB×2、
    15T-NDC7S-75-PB×1)
  • ATCツールチャック用コレット
    (ユキワ精工製 YCC10-10×1、YCC10-6×1、YCC7-6×2、YCC7-4×2)
  • ツールクランプ(ユキワ精工製 YTC-15)
  • スパナ(ユキワ精工製 FS-22、FS-33)
  • エンドミルセット
    (ストレート(φ10、6、4、3、1)
    ボール(R3、R2、R1.5、R1、R0.5) 各1本)
  • モデリングベースキット
    (ケミカルウッドベース板(400mm×400mm : t=50)
    アルミスペーサー(t=30)、取付ネジ )


MDX-540S-APの画像

オートツールチェンジャーで
仕上げまで一工程で

荒削りから仕上げまで、最適なツールを選択しツール交換の手間を軽減する4スロットのオートツールチェンジャーを標準装備。
手間のかかる刃長測定や原点設定も自動的に行い、データ送信から仕上げ加工終了まで自動で行います。



精密な加工を実現する高精度モデル

MDX-540S-APの画像

精密ボールねじによりバックラッシュを大幅に軽減し、±0.02mmの「原点再現性」と「繰り返し精度」を実現。3Dプリンターでは難しい、嵌合部品や治具製作に最適です。


スライドドアにより省スペースでの運用が可能

MDX-540S-APの画像

MDXシリーズ モデル比較

       
MDX-540 MDX-540S MDX-540S-AP MDX-50
加工可能な材料 樹脂・木材・軽金属(アルミ・真鍮) 樹脂・木材
動作範囲 500mm(X)※ATC設置時400mm
400mm(Y)
155mm(Z)
400mm(X)
400mm(Y)
155mm(Z)
400(X)mm
305(Y)mm
135(Z)mm
外形寸法/重量 745mm(W)
955mm(D)
858mm(H)
102kg
765mm(W)
955mm(D)
858mm(H)
102kg
970mm(W)
1070mm(D)
1943mm(H)
420kg
760(W)mm
900(D)mm
732(H)mm
122kg
ATC オプション:4本 標準装備:4本 標準装備:6本
最大工具径 φ10mm φ6mm(取付可能ツールシャンク径:
φ6mm、φ4mm、φ3mm)
スピンドル回転速度 400〜12000rpm 4000〜15000rpm
機械的分解能 0.001mm 0.01mm
コンプレッサー ATC及びエアブローキット設置時必要 必須 不要
電源 100V
消費電力 約700W 約95W