Autodesk HSM

2軸から同時5軸加工まで、圧倒的な低価格を実現。 旋盤機能も標準で搭載しています

CAD部には最新版のAutodesk Inventorがフル機能として構成されています。そして、すでにInventorお持ちの方は2.5軸までの無償版をお使いいただけます

業界初のタームライセンス
四半期、1年、2年、3年からお選びいただけます。

製品構成

  • Autodesk HSM EXPRESS

    無償!2.5軸まで対応(すでにInventorお持ちのお客様)

  • Autodesk HSM

    3軸、2軸旋盤、固定5軸に対応

  • Autodesk HSM PRO

    3軸、2軸旋盤、固定5軸、同時5軸に対応


機能比較一覧

主な機能 Autodesk HSM PRO Autodesk HSM Autodesk HSM EXPRESS(無償)
CAD部INVENTOR PROINVENTOR standardINVENTOR LT ※別途必要
2-1/2軸
3軸×
3+2(割出し5軸)
同時5軸××
2軸旋盤×
ドリル
ひな形ポスト

機能概要

統合された CAM
使い慣れたinventor環境とナビゲーション ツールを使用してツールパスを生成します。設計からツールパスの生成まで、データ損失が発生するリスクを排除できます。。
高度なツールパス戦略
高度なツールパス戦略を使用して、フライス加工、ドリル加工、ざぐり加工、タッピング加工におけるツールの移動距離と全体のサイクル タイムを最小化できます。標準サイクルとカスタム サイクルの両方でポイント トゥ ポイント操作がサポートされています。これにはスポット ドリル加工、チップ ブレーク付き深掘、ボーリング サイクルが含まれます。
シミュレーション
統合されたバックプロッターとシミュレーション ツールを使用して、生成されたツールパスを検査できます。再生機能を使用して、ツールの動きをシミュレートできます。送り速度や方向、ツールの可視性、シャフト、ツール ホルダのシミュレーションをコントロールすることができ、高速に移動する部分、主要移動、切削移動などの色をコントロールして材料除去工程の可視性を最大化できます。
旋削
面削り、粗取り、溝切り、ねじ切り、ドリル加工、プロファイル加工などの従来のすべての旋削ツールパスの利点を活用できます。ドリル加工と穴あけには、プログラム済みの加工サイクルまたは固定サイクルのいずれかを選択するか、両者を組み合わせて使うことができます。

ポスト プロセス
JavaScript ベースのポスト プロセッサ コードを使用してすばやく簡単に変更を行えます。ポスト プロセッサを編集、微調整して、最適な結果を得ることができます。ポスト プロセッサの標準ライブラリのセットは、ほとんどの一般的な CNC コントロールにも含まれています。
負荷制御
負荷制御テクノロジーを使用して加工時間を短縮し、サーフェス品質を向上させることができます。この方法でストックの残りから材料を徐々に削り取ることによって、全幅の切断を避けることができます。生成されたツールパスは、ツール上の安定した荷重で切削条件を一定に保つことができるため、結果としてフィード率が大幅に長くなります。
セットアップ シート
詳細なセットアップ シートを生成できます。これには重要なツーリングおよびツールパスの統計が含まれており、担当者がセットアップと加工のための資料として使用できます。
CNC エディタ
NC 関数、ファイル比較、CNC テンプレート、バックプロッティング、RS232 DNC 転送のシリアル通信を含む、強力な CNC プログラム エディタを使用できます。
強力な CAM テクノロジー
ネイティブのマルチコア 64 ビット カーネルを使用して、複雑なツールパスをすばやく生成できます。大規模または複雑な設計で作業する際に、より優れたパフォーマンスを得られます。


トランスレーター

インポート エクスポート
・ Autodesk Inventor
・ Alias
・ AutoCAD DWG
・ CATIA V4/V5
・ JT
・ NX
・ Pro/E
・ DWF マークアップ
・ DXF
・ IGES
・ Parasolid
・ STEP
・ STL
・ Solidworks
・ Rhinoceros
・ Autodesk Inventor
・ AutoCAD DWG
・ CATIA V5
・ JT
・ NX
・ Pro-E
・ DWF マークアップ
・ DXF
・ IGES
・ Parasolid
・ STEP
・ STL


▲ もどる

お問合わせ
お見積り